だいぶ気温も上がってきて本格的に、バーベキューや、焼肉を楽しむ機会が増えてきたのではないでしょうか?(私は仕事柄年中楽しんでますが 笑)

突然ですが皆さんにとって「おいしいお肉」とはどんなお肉でしょうか? 私は職業柄「いつものおいしいお肉ちょうだい!!」なんて頼まれてご用意することが結構多いのですが、「おいしいお肉」って言われると非常に緊張します。

それは「美味しい」の観念が人それぞれ違うこともそうですが、お肉は元々生き物の命をいただいて皆様のニーズにあわせて加工したものだからです。人に個性があるように、お肉にもそれぞれの個性があります。ですから100%前回と同じものをご用意することは不可能なわけです。

それでも、お客様のご要望にお答えするためには「目利きのテクニック」「信頼できる仕入れ先」「加工の技術」等など が必要になるわけですが、一番大切なものはお客様がどうしたら喜んでくれるか想像する力ではないかと考えます。 お客様のために少しでも良いものを少しでも安く。これは多分どこのお肉屋さんでも考えていることだと思いますし、弊社も同じ考えです。ただし、一番大切なものが抜けているケースを最近よく見かけます。それは「お客様に安心・安全な食肉を提供する」という一番根底の部分の問題です。 いくら美味しくて安くても「安心・安全」の担保されない食べ物を皆さん手に取るでしょうか? その答えは容易に想像できるはずです。しかしその情報のほとんどが見えないことが当たり前になっています。 誰がどんなところで切ったかわからない、どんな場所で加工されてるかわからないのが普通なのではないでしょうか? いくら火を通すものとはいえお客様の口に入る以上細心の注意を払い、少しでもリスクを取り除く必要があります。 ですから私たちは「SQFシステム」という国際認証規格に加え「愛知県HACCP」を取得し、毎年外部からの監査をうけることにしています。そんな取り組みが少しでも伝わるようHP上で工場の見学ができるようにいたしましたので是非ご覧下さい(詳しくは中王食肉HPの工場見学をご覧下さい)。 ただ、価格が安いからネットで顔も工場もわからないところから買うのではなく、是非弊社の工場を見て「安心・安全」を確認してから「本当においしいお肉」を選んでいただければと思います。

 

最後に、もう間もなくネット上でも皆様に安全安心なお肉がご購入いただけるようになりますので、もう少々お待ちください。

 

75_large       Chuoh Meat -639172